口紅の色つや

若い頃のフィルムを見る機会がありまして、「この頃は、まだまだ若々しくて、かわいかったな・・・(笑)」なんて思いながら、眺めていました。それにしても、メークは、随分とじっくりやる・・・という外見でした。メークし慣れていない所為もあるし、ブレークだったんでしょうかね・・・? 口紅のトーンが、くどい(汗)・・・ブラウン系の深いトーンを好んでいたようですねぇ。

今現在は、ローズ関連だ。ローズ関連は、顔色も明るく見せてくれ、唇のトーンに左右されずに発色しやすい差になるんだそうです。こういう口紅のトーンは、表皮のトーンで決めるとよろしいようですね。たとえば、表皮のトーンが白い奴は、白い表皮に映える嬉しいローズ関連やパウダーピンク色関連がお勧めなんだそうです。けれども、唇だけ際立つのは不満という奴は、パウダーピンク色ものの容易いピンク色関連が眩しい感じにできあがるのでお勧めだそうです。そうして、小麦色の表皮の奴は、小麦色の表皮に馴染み易く綺麗に発色する、オレンジ関連やブラウン関連が良いそうです。

その他にも、20代はローズ関連、30代や40料金はパウダーピンク色やブラウン関連が似合うとか、素晴らしくみせたいような時やデートの時はピンク色関連、普段使いには、ベージュ関連がお勧めなど、各種シーンや、年齢も差を変えた方が良いみたいです。上手に使い分けられるっていいかもしれませんね。ホワイトベール ディープクリアジェル楽天やアマゾンで通販する

返納

あぁ、また月末が来てしまいました。 今月は12月々。月末というより年の瀬ですね。

明日で事業納めで一先ず節目はつきますが、借入金の出費のめどが有りません(汗)

サラ金数社からの借入の出費に走る月末。 しかし、毎月の出費お金を用意するのは至難の業務。

普通気が付けば、お金が用意できないからNEW借入金を通じて返済するという自転車操業に陥ってしまいました。

今月はどうにかもらえた賞与でそこそこ出費は利便かとも思えましたが、それほども赴きみたいにありません。 前月新たに借入を通じてしまったところがありますが、これがどうにもやばい企業。 前週、それではそこを先に出費しましたがかなりの高額な返済額だったので、他の出費が厳しくなってしまいました。

また、新たに借入するにしても、危ういところでしか借入はできない状態です。

まいったなぁ、もはや完全に私の満杯を振り切っていらっしゃる。

残る手段はサラ金の飛び込み寺に付き申請しかなさそうだ。 こういうお忙しい年の瀬に、果たして受けてくれるところは居残るんでしょうか・・・。ここ